黄色は主役になりたがり

黄色はポップな色です。

配色に加えると一気にポップさを増してくれます。

使い方を間違うと雰囲気を壊してしまうような自己主張が強い色です。
色の中でも一番明るい色で、少し扱いが難しい。

注意を促す標識に黄色が使われているのもそのため。
目が行くんですよね。

そうそう、色彩検定では「誘目性」って出てくる色やつです。

スネてからし色になる

大抵、黄色を使うときは、黄色ありきの配色で使っています。
主役にしてあげます。

あなたがいないとこの配色は成り立たない
と言ってもらえるのが大好きな色。

主張が強いなら、彩度を落とせば?
と思うじゃないですか?

他の色はそれが通用する。

しかし、黄色はそれを許してくれない。

私の鮮やかさが要らないなら、からし色になります。

皆さんもご存知の通り、からし色は味があって渋くてなんとも言えないイイ色。

黄色は、鈍さを加えるとポップさが一気になくなり落ち着いてしまう。

だから、黄色はデリケート。

↓↓↓シルクスクリーンでプリントした、黄色を使った配色。

黄色は主役になりたがり」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: ヒューヒュー

コメントは受け付けていません。

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る