黒い画用紙に絵具は発色するか検証

100均のアクリル絵具と水彩絵の具、色画用紙に発色する?

ダイソー(100円ショップ)のアクリル絵具と水彩絵の具は色画用紙に書いたらどれくらい色は出る?

今回は分かりやすいように黒い画用紙でやってみました。

アクリル絵具は2種類ある

  • アクリル絵具(ある程度地の色の影響を受けます)
  • アクリルガッシュ (不透明に出るので地の色に関係なく気持ちよく発色してくれます)

ダイソーにアクリルガッシュも売られているようなんですが、近くの店になかったのでアクリル絵具で試してみました。

今回はアクリル絵具と水彩絵の具で

驚きだったのは水彩絵の具が乾くと白っぽく黒を全然透かさないこと。

ポスターカラーのように上にのって発色する感。

正直白い紙に描いてるのしか見たことがなかったので驚きでした。

アクリル絵具ってこんなに目立たないんですね。

もう少し頑張ってくれると思っていました。

チューブの色をそのまま出したら流石に発色してくれました。
(人差し指の辺り)

濃いままのせると、テクスチャーもあり発色してくれるので、あまり水を混ぜないで使うのもアリですね。

ちなみに、こちらのポケットティッシュはアクリル絵具で書きました。

これだけ問題なく使えたので、黒い紙で検証してみようと思ったら予想外の結果になりました。

地が白ならどちらの絵の具でも良いですが、色画用紙に使おうと思って迷われている方がいたらぜひ参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る