ミシン故障の珍しい事例

こんにちは、
一つ前の記事でミシンの不調になった時の事を書きました。
https://huehue.jp/sawing-share/

今回は、私のミシンを修理した時の話を書きます。
職業用ミシンを使用しています。機種はJUKI SPUR 30 DXです。

珍しい事例だったらしいので、どなたかの参考になれば

ちなみに当初のツイッター

直った後のツイッター

あ、ネタバレですね


概要

  • 抑えが上がらなくなった
  • 工場出荷時に起きたかもしれない問題

↑↑↑詳しいスペックをご覧になりたい方はこちら

抑えが上がらなくなった

押さえを上げるバー(ひざ上げレバー)を右に押すと押さえが上がると思います。

でも、上がらない。

押さえのバーを脚で右に押してるのに、押さえが動かない…

押さえの後ろ側にある金具をあげると上がりました。
じゃあ、これでやるしかないか。

それだけなら、まだよかった。

でも、よく考えたら上糸を通すお皿の部分が動かない。

押さえのバーを右に倒すと、お皿も手前に動くのが正常です。
だから、上糸を通せますよね。

お皿が動かない→上糸を通せない。

手でお皿を引っ張ってみる。
どうにか、上糸を通そうと思いました 笑

無理でした。

これでは、応急処置もできない。

お手上げで、ミシン屋さんに電話。

説明するも、ミシン屋さんも、……。

一回持ってきて、見せてくださいとの事。

札幌に住んでるので、中央区にある北日本ミシンさんに持っていくことに。
北日本ミシンさんのウェブサイト
http://www.kitanihon-mishin.com/

とりあえず、直りそうだと言うのでお願いしました。

工場出荷時に起きたかもしれない問題

原因を聞いたところ、お皿を動かす金具が外れていたそうです。

そりゃ、お皿はビクともしない訳だ。。。
納得!

私の使い方が悪かったのか、知りたくて聞いたら、そう言うことではないらしい。

おそらく、工場で組み立てている段階で取り付けが緩かったか、ちゃんとついていなかったか。

!!??

私のせいじゃないんだ。ちょっとホッとしました。

が、それで修理代が7〜8000円か。。。

トホホ

まぁ、私の運がわかるかっただけですね。
しょうがない。

JUKIはいいミシンだと思ってます。

気に入って使ってます。

札幌に住んでるからすぐに診てもらえるけど、田舎に住んでいる人はどうするんだろう?

純粋にそう思いました。郵送して診てもらうしかないんでしょうか。
日数がかかって大変だなぁ。

そういう方の為にも、事例はなるべく多く載せてあったほうがいいですよね。

珍しい事例だったそうで、記録しておきました。

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る