シルクスクリーン、オリジナル生地、オリジナルテキスタイル

私なりに商品写真を改善

みなさんこんにちは

物販で商品の写真ってとても重要ですよね。

普段から色のことを考えたり、配色を考えたりするのが好きな私ですが、写真も色のことを考えます。

商品の色をなるべく正確に出したいし、いい写真は素敵です。

もっと、商品を綺麗に見せれる写真を撮りたくて日々模索しています。

☝︎概要

  • 背景色と商品の色
  • 被写体のサイズ

☝︎背景色と商品の色

白い背景

白い背景での商品の見え方
  • 地の色の薄いピンクが白っぽくなっている
  • 全体的に色が鈍くなっている
  • 商品に存在感がない
  • 寂しい感じがする

試み
全体的に青っぽいので、黄色に寄せようとすると商品の色が変わってしまうし、限界がありました。

白は光を集めやすいため、被写体に光が集まりにくい。

グレーの背景

グレーの背景での商品の見え方
  • 商品の色、鮮やかさがほぼ実物通りに出ている
  • 地の薄いピンクもきちんと出ている

背景に色を入れることで写真全体の色が中和され、商品の色が出やすくなる。

別の例も見てみましょう

白い背景

写真自体が暗いわけではないのに、被写体に光が集まっていない。

グレーの背景

黄色をうまく出すのが難しかったです。黒い柄は綺麗に出てると思います。

☝︎被写体のサイズ

背景以外に変えた点があります。
被写体の大きさです。

白い背景

大きめに撮った
理由→商品を印象的に、詳細も見せたい

結果→商品の大きさが伝わりにくい
ぱっと見で大きさが想像できないと興味をそそられない。

なんだこれ感。。。ありますよね

グレーの背景

小さめに撮った

理由→実物を見た時の感じに近づけた
結果→スッキリして見えます

それぞれ構図が違うのでなんとも言えない部分もあると思いますが。。。
その辺はスミマセン

ハンドメイド作家さんはどうしてる?

画像の範囲いっぱいに商品を撮っているハンドメイド作家さんも多いのではないでしょうか。気持ちすごーーくわかります。私もそうしていたので。

商品を大きく撮るメリット

  • 大きく撮った方がサムネイルになってもインパクトがある
  • 商品の詳細もサムネイルでも見える
  • ライバル商品に負けないインパクトがサムネイルの時点で出せる

商品を引きで撮るメリット

  • サイズ感がわかって安心感と雰囲気がでる

サムネイルで詳細が分からなくても、雰囲気が伝わって気になればクリックしてもらう♪ぐらいに今は思ってます。

箇条書きにすると、大きく撮る方がメリット多いなぁ。

それでも、大きく撮った時のサイズ感が分からない感じとか、少し気まずい感じ?笑 を避けたくて引で撮っています。

何を優先するかなんですけどね。

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る