イベントで気付かされたこと

ハンドメイドのイベントにはちょいちょい出てるんです。

あるイベントに出ていいヒントをいただいたので、その話をします。

そのヒントとは、生地の厚さを選べるサービスをするキッカケになった話です。

その方は関東圏でパッチワークをされている方で、気に入った柄を探しに東京まで出ることもあるそうです。

遠いし、大変だ~とおっしゃっていました。

パッチワークは柄が重要だから気に入った柄を探すのに1年くらいかけて探すと言っていました。

1年!!??

だから、家にいて、厚さとか選べてネットで買えたらすごく楽~ということでした

そっか、そういう人もいるのか。

ネットで色々調べれる時代ですが、多分人と直接話さなかったら知り得なかった情報でした。

普段は家で作業しますが、イベントに出てお客様や同業者の方と直接話して得られる情報ってすごく貴重です。

ネットでも有力な情報は沢山ありますが、人を介して得られる情報ってそこに行かないと得られないし、重みがあるというか、動いてよかったなって思わせてくれます。

人と接するっていいなと思わせてくれます。

イベントに出るたびにいろんなヒントをいろんな人からもらって少しづつ変化してきました。

感謝ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る