パーソナルカラー診断、スクール?通信教育?

パーソナルカラー診断の学習法として、スクールや通信教育など複数の学習法があると思いますが、独学や通信教育で習得するのは可能なのでしょうか?

実際にパーソナルカラーを学んだので、これから通うか、通信にしようか迷っている方に向けてお話したいと思います。

結論から言うと、習得するのは厳しいと思います。

どの程度まで学びたいかにもよりますが、お客様から料金をいただいて接客やアドバイスできるまでになるには通信や独学では難しいと思います。

主な理由として

  • 微妙な変化を見極める必要がある
  • いろんなお客様に対応する必要がある
    (春の色のみ似合うかたもいらっしゃいますが、結構な方が春の色とプラスアルファで他のシーズンの色も似合う場合があります。)

その都度見極めて的確なアドバイスをする様になるまでには、直接の指導が必要になってくると思います。

関連記事
パーソナルカラーとは?

通信教育のメリット

  • 近くにスクールがなくても学べる
  • 時間に融通が効く

スクールのメリット

  • 環境が整っている
    ・ライトや鏡
    ・初級のクラスではスクールのドレープ(布)を使わせてもらえる場合もある
    ・数がこなせる
  • リアルタイムで質問できる
  • より丁寧な診断をするために
  • より実践に近い形
  • 仲間ができる

ここからはスクールのメリットを詳しく見ていきます。

環境が整っている

パーソナルカラー診断をするには、適度な明るさと大きめの鏡が必要になります。ご自宅でも準備できる物ですが、鏡は胸まで入る物が必要です。

十分な明るさを確保するために、シーリングライトとは別にクリップ式などのライトをモデルさんの顔の辺りに当たる様にします。

ホームセンターなどで購入できるクリップ式のライトを鏡に取り付けるといいです。光の色は白いライトを使用します。オレンジの光だと変化を見極めれないからです。

仮に、これらの備品を用意できたとしてもそれが診断に十分な明るさで診断に適した環境だと判断するのは難しいかもしれません。パーソナルカラー診断を初めてやる人間が、そもそもの正しい色の変化などを知らないで十分な明るさ、環境だとどの様に判断するのでしょう?

その点、スクールは環境を整えてくれています。

リアルタイムで質問できる

リアルタイムでの疑問解消はステップアップに重要です。

モデルさんによっては変化が出やすい方、そうでない方、色によって変化がわかりやすい場合、そうでない場合があるので、その都度直接聞けると頭に入りやすいですし、他の人が質問したことが意外と勉強になったりなど、グループワークの良さを実感できると思います。

より丁寧な診断をするために

診断を受けられるモデルさんによって、春のシーズンの方で春の色のみ似合う方もいらっしゃいますが、加えて夏の一部の色も許容範囲の場合など、できるだけ似合う色を多く提案する必要があります。もちろん理由も述べながらです。そういった判断ができる様になるためにも直接指導してもらう必要があります。春の方でも、春のドレープ(布)でも苦手な色がある場合があります。

例)私の場合、シーズンは春ですが、彩度(鮮やかさ)の優先度が一番で、イエローベース、ブルーベースは結構柔軟にいけます。なので、夏の色も似合うものが少しあります。明度(白っぽさ)が高いと彩度の低さが和らぐので、夏の色も許容範囲なのだと思います。

逆に春のベージュは黄味が強すぎて印象がボケてしまうので、避けています。ピンクよりのベージュを選ぶ様にしています。

より実践に近い形

通信教育などで家で学ばれる場合は家族や友人など、既に知っている人にモデルになってもらう機会が多いと思います。和気あいあいとできて良いですが、実際に接客するときは全く知らない方を診断しますから、接客に使える用語などを授業の中で診断しながら講師からその都度教えてもらうとスムーズに実践に入っていけます。

スクールでは、モデルさんをスクール側が用意してくれますので、より多くの方を診断することができます。数をこなして、いろんなパターンを覚えていくのがとても重要になります。

仲間ができる

純粋に一緒に勉強する仲間がいると色彩の楽しさを分かち合えます。講師やクラスメイトに色彩検定や、他の色彩関係の検定、進路のことなど直接話し合える格好の場です。

さいごに

シーズンを決めるのが目的ではない

条件のみで判断して、「4種類のうち、このタイプですね。」と判断する物ではなく、色の変化を見てどの様な特徴の色がお客様にお似合いかの軸を見つけて伝えるサービスなので、これとこれを理解していれば大丈夫!と言うものではなく、場数を踏んで、様々なパターンを経験していく必要があります。

パーソナルカラー診断、スクール?通信教育?” に1件のコメント

コメントは受け付けていません。

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る