パーソナルカラーとは?

一言で言うとその人に似合った色を見つけること。赤の中でも、トマトの赤が似合うのか、熟したイチゴの赤が似合うのか。また、自分に一番似合う色をベストカラーと言います。

よくメイクの話であなたはイエローベース?ブルーベース?と言うのを聞きますが、あなたはどんな色素を持っていますか?と言うことです。

黄味が強い色素を持っているなら、赤で言うとトマトの赤が似合いますし、黄味の色素をあまり持っていない方は熟したイチゴの様な赤が似合います。

トマトの赤(黄味がかった赤)

イチゴの赤(青味がかった赤)

診断方法

肌の色、髪の色、瞳の色を元に診断します。
どんな色素を持っているかで似合う色が異なります。

カラフルな色を首から下に当てていき、顔にどの様な変化が出るか、全体の雰囲気がどの様に変わるかを観察しながら診断します。

フル診断は大体の目安として1時間程度です。

お客様によって反応が出やすい方と出づらい方、いろんな色が似合う方など様々なので、もう少し時間がかかる場合もあります。
診断前にカウンセリングなどを行うと所要時間としてはもっと長くなる場合もあります。

パーソナルカラーの診断結果は4種類に分けることができます。

春(スプリング)– 黄味寄りの肌をお持ちの方。黄味がかった、鮮やかな明るめな色が似合います

夏(サマー)– 黄味が弱い肌をお持ちの方。青味がかった明るめの鈍い色が似合います

秋(オータム)– 黄味寄りの肌をお持ちの方。黄味がかった、鈍く暗めの色が似合います

冬(ウィンター)– 黄味が弱い肌をお持ちの方。青味がかった暗めの鮮やかな色が似合います

四季になぞらえています。

言葉だけで見ると、鮮やかな明るめな色が似合いたい!
春の人いいな~って思うじゃないですか?

でも、実際に布を当ててみるとそれぞれ、シーズンの良さがあり、似合う色はその人が持っている印象と重なる部分もあって、よりその人を魅力的に見せてくれますし、似合う色って素晴らしい!って思わせてくれるんです。

どのシーズンも素敵で美しいです。まるで本当の四季のよう!
上手くできてます

似合う色を着ると?似合わない色を着ると?

似合う色

  • その人の存在感が引き立つ(特にベストカラーを着ると本当に魅力的でキラキラして見えます。)
  • 肌が血色よく見える
  • 肌に艶がある様に見える
  • いいことづくめです

似合わない色

  • 肌がくすんで見える
  • 目の下のクマが目立つ
  • 印象が暗く見える
  • 印象がぼやける

パーソナルカラーは変わることもあるの?

肌、髪、瞳の色で判断するので、日焼けをしたり、肌がくすんでしまったり、逆に透明感が出たりすると少し変わる場合があります。お肌に透明感があったほうが似合う色が多くなる傾向にあります。

どの様にして日常に生かすの?

いくらベストカラーがトマト色だからといって毎日トマトカラーを着るわけにはいかないし、結局、毎日の生活には生かせないことが多いんじゃない?

お買い物にいって、自分に似合う色がピンポイントであるとも限りません。

しかし、自分に似合う色の軸を知っておくことで、お洋服を迷わず選ぶことができます。

白と黒はどちらがいいか?

ベージュはどの様なベージュがいいか。

私が選ぶベージュ

シーズンは春ですが、黄味が強い色は印象がぼやけてしまうのでベージュなどを買うときはピンク寄りのベージュを買う様にしています。

色を選ぶ時の優先順位を決めるヒントにしていただきたいと思います。

男性もパーソナルカラー診断できますか?

男性も同じ様にできますよ。
仕事で使う色なのか(ネクタイの色など)プライベートで使う色なのか。

プライベートはどの様な服装が多いのか。ゴルフなどスポーツをされる方はスポーツウェアを着る機会が多いので、その時に役立つ色を提案してもらうこともできます。

男性ファッションに関しては、販売されているお洋服も落ち着いた色が多いので、使いやすい色、渋め、暗めの色を中心に診断してもらうことになると思います。

パーソナルカラー診断の授業に関して

色彩の用語を知らないと授業についていけない?

授業の中で、明度が~、トーンは~など普段聞きなれない言葉がてできます。

座学もほとんどのスクールで行うと思います。
必要な知識は一度授業で習うので、その中で覚えて行けば十分についていけると思います。

費用は?道具は?

ここでは、ヒューマンアカデミーの授業料を例にご紹介させていただきますね。

3段階のクラスに分かれています。私は全て受けました。

《初級》ICD認定パーソナルカラーレッスン講座  32,400円(税込) 

《中級》ICD認定カラーアナリスト講座 【ベーシック+アドバンス】  202,500円(税込)

《上級》ICD認定パーソナルスタイリスト講座 135,000円(税込)

初級ではパーソナルカラーの道具は用意する必要はなかった気がします。

授業でもらうプリントを入れるファイルや、コラージュを作るのでそれを入れるA3のファイル、ファッション雑誌を切り抜くので、ファッション雑誌を数冊。古本屋さんで手に入ります。

中級ではパーソナルカラーの道具を一式用意する必要があります。

中古で手に入る場合もありますが、スクールによっては指定のものを購入する必要があるかもしれません。

パーソナルカラーは何に活かせる?

ファッション、メイク、ヘアカラー、浴衣、着物など身に付ける物に幅広く使えます。ウェディングプランナーの方も学ばれる方が多いみたいです。

パーソナルカラーを用いて接客するとそれに伴う知識も必要になってくるので、その分野でのプラスアルファのスキルとして身に付けるのが理想的だと思います。

関連記事
パーソナルカラー診断、スクール?通信教育?

パーソナルカラーとは?」への2件のフィードバック

コメントは受け付けていません。

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る