オリジナルペーパー

デザインペーパーを家庭用プリンターでプリント、色味を調整

こんにちは、デザインペーパーを販売しておりますヒューヒューです。
オリジナルの模様を紙や布にプリントしています。

デザインペーパーを家庭用プリンターでプリントでき、工作や小さな紙袋、ポチ袋、ブックカバーなど思い思いに楽しんでいただきたくデザインペーパーの有料ダウンロードのサービスをしております。

プリンターあるある、色味が違う

きちんとプリントできているのに、思っていたのと色味が違うということはありませんか?

プリンターのドライバーからできる色味を微調整する方法をまとめました。
(キャノンのTS8000シリーズを使用しました。Mac OSでの解説をしました。)

ヘッドのノズルが詰まっている。クリーニングが必要、インクが混色している、などの物理的な問題は無いけど、色味を変えたい時の方法です。

もっと青味を強く〜とか、赤が弱いな〜というこだわりをもつ方向けです。

インクのシアンを調節

こちらのデザインペーパーをプリントし、シアンを増やしてみました。

シアンをプラス10と30で比べてみました。

↑上がオリジナル、下がシアン+10
↑上がオリジナル、下がシアン+30

設定方法

私はTS8000シリーズで行いました。
今回は、Mac仕様で解説させていただきます。

メーカー対応機種のドライバーが入っていることを確認してください。

パソコンに入っているドライバーの確認方法(Mac OSの場合)
システム環境設定>プリンタとスキャナ

プリントの画面を開いたら、このような画面になると思います。

黄色い枠のところの「プレビュー」をクリック

カラーオプション」という項目が出てくるので、クリック

黄色い枠の中の「シアン」の隣に数値を打ち込めばシアンを調節できます。

1つのメモリが12だったので、30はガッツリ変えてる感じです。

30加えると、目視でわかるくらい↓

背景の黒が紺色になってきました。

青味を加えるとスッキリ感が出るので、この模様には青味が強い方が合うかなと思います。

こんな風に家庭用プリンターでも色の微調整ができるのは嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る